満員御礼!8名2回転で合計16名の書道体験


237

 

2組の2回転で合計16名の大所帯

私のうどよし書道教室は、通常少人数で教えますので、大手教室と比べると小さいです。

215

こんな感じで最大で8名しか入れません。

(飲み会をするなら12名ほどは入りますけども(笑))

なんと、今回、その最大8名を2回転して16名を2時間で体験させちゃいます。

1組目 ご到着

225

今回、4人家族が4組で16名になったようです(全員イギリス人かな?)。

すごい偶然ですけど、全員入れて良かったです。

手本は事前にある程度用意218

8名もいると手本をその場で確定するのはとても無理なので、

事前に候補をいただいて作成しておりました。

それでも、少しは「気分が変わった!◯◯と書きたい!」という人もいます。

まあ、そういう時は、様子を見て作ってあげたりします(無理なこともあるけどね)。

「勤勉」の由来

219

ここでクイズです。

若い男の子の彼は「勤勉」と書いています。

希望した英語は何でしょう!

 

答え
Hard work

手本リストとして前日に「勤勉」とあったので、時間もないので「勤勉」と書きましたが

書きたかった元の英語を聞きましたら「Hard work」だそうです。

そのまま「ハードワーク」にしても良かったなと後で思いました。

2組目

227

1時間交代なので、コンダクターが次のグループを待機場所まで迎えに言ってる間は、

通訳無しでやっておりますが、まあ、なんとかなります。

2組目を迎い入れて、体験をはじめます。

2組目の方が、小さいお子さんがいないので落ち着いていた気がします。

(そのため写真枚数が少し多い(笑))

230 231

母娘で白い服なので、汚れがつかないように気をつけてね!

日本の子供も、肩に穴が空いた服を着ていますが、向こうでも流行ってるんですね。

238

1回目のお子さんも「サッカー」と書いていましたが、こちらは「ラグビー」です。

243

真剣に練習をしてくれます。

正直、長い時間よりは短時間でスパっとやめるほうが最終的な作品は良い気がします。

ピークを過ぎると、疲れた割にあまり良くないってこともあるので、その辺は見極めですね。

245

手前の女性は「愛」を練習しています。

240

やわらかなタッチで、きちんと形を見て書いています。

239

最後にイニシャルのハンコを押して完成です。

この方は「トーマス」なので「と」というハンコを押しました。

一気にやると充実感もすごくあって、楽しいです。

旅の良い思い出になればいいなと思います。

コンダクターの方もありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和様の道具専門店

第6回 和様の書展 公募作品集
作品集、筆、印泥など和様専用の道具をご紹介
和様の書道道具専門 わよう堂

おすすめ記事

PR

button08_moushikomi_02 button08_moushikomi_02

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR



おすすめ記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。