現代アート「和様」専門の書道教室

日本語も書きませんか?

大人のサロンな書道教室

新しい書道スタイルを生み出す”3つのなし”

一般的な書道では常識の”3つ”をやらないことで、読める現代文の書道スタイルとなりました。
①古典なし 現代文なので、従来の書道の主流の漢文、古文はやりません。
②筆記体なし 学校で教えない筆記体は、読めないのでやりません。
③楷書なし 「楷書」は中華式「唐様」、日本式「和様」ではやりません。

現代文の書道”和様”は最先端の「現代アート」

普段私達が読み書きする「現代文」は、明治生まれの新しい言葉です。
実は、伝統重視の書道業界で、現代文に対応可能な書道スタイルの確立は最大の難題でした。
例えば、現代文は当たり前の横書きですが、習字の授業では縦書きのみ。
これは、古典の筆記体(続け字)が縦書きしかないからです。
現代文の”和様”は、義務教育で教えない筆記体を禁止し、縦横対応を可能にしました。
現代にしか存在しない現代文を「現代アート」と考え、新たな表現に取り組んでいます。

和様とは?

PAGE TOP