第10回ねこまつり 浮世絵 歌川国芳「猫のすずみ」作例紹介

「なぞり描き」は筆ペンで浮世絵をなぞり描く大人の塗り絵

今回の詳細はこちらのサイトから

作例の紹介

参加者、全てではないですが、できるだけ掲載します。
見てもらえばわかりますが、なぞり描きは、筆で描くため、それぞれの個性が出ます。
また、見える部分は7cmと小さく、額の縁が広いため、過激な装飾をしても問題ありません。

 


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。