第10回 ねこまつりat湯島 撮影で誕生した”猫との合作”掛け軸も展示

ねこまつり 始まってた!

うどよし書道教室では、ねこまつり期間中、大人の塗り絵、筆ペンの浮世絵「なぞり描き」のワークショップをやっています。
内容 大人の塗り絵「なぞり描き」
時間 20分程度
開催 16日(日)、23日(日)、29日(土) 12-15時
料金 1650円(額付・税込)
対象 小学生以上
協賛 ぺんてる
ねこまつりat湯島 詳細 https://nekomatsuri.com/

今回 歌川国芳「猫のすゞみ」

猫のすゞみ

もともとの原画は右の画像で、今回、ワークショップで塗り絵をするのは、真ん中の白い猫です。
今回も私の最初のデモンストレーションを動画にしたので参考にしてください。
私も1発描きなので、サンプルは可愛くしたほうがいいのに劇画タッチにしてしまいました。
開催日数3日 合計9時間と大変短い営業時間ですが、ご興味があればお越しください。



撮影中に生まれた猫と合作「鰹」の掛け軸も展示

テレビ東京「どうぶつピース」(放送予定2/20(木)18:25放送予定)の撮影中に偶然生まれた猫との合作掛け軸も展示しています。

地元の芸術支援団体「芸育会」の「梅展」と連携

これら作品展示は、湯島天神の「梅まつり」に協力している地元の芸を育む同好会※「梅展」の企画の一環として展示を兼ねています。
お気軽にお越しください。
※上野・湯島・御徒町・秋葉原にある店舗等が一丸となって若手アーティストとともにまちの活性化を目指す団体

 


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。