• HOME
  • 書道教室詳細

書道教室詳細

085

墨香る和室で椅子に座ってゆったり書道

和室の教室に入ると墨の懐かしい香りがして、それだけで、ゆったり落ち着いた気分になります。
和室で書道=正座ですが、うどよし書道教室は椅子とテーブルです。
リラックスして書を楽しんでもらいたいので、お茶やちょっとしたお菓子も食べて構いません。

筆記体禁止=全員、初心者

image27

和様には、誰でも読めるように「続け字、崩し字(筆記体)を使わない」というルールがあります。
一般の人からは「書道で筆記体が書けるのはすごい!」と思いますよね。
実は、全く逆なんです。
従来の書道の一般的なカリキュラムでは、中学生以降、筆記体を主に練習します(篆書、隷書除く)。
逆に、私達が普段使う日本語の書き方(1文字1文字バラバラに書く活字体)の書道は小学生以降やりません。
つまり、今まで、教えることはもちろん、書くことができる人すらいなかったのです。
だから、今、和様を始めるなら、書道の熟練者も初心者も同じスタートラインになるのです。
むしろ、初期は、筆記体を封じられる熟練者の方が不利です。

生徒にも依頼が…ウソのような本当の話です

image2

実は、うどよし書道教室には、色々なオファーがきます。
講師だけじゃなく生徒に商品の題字や作品を書くチャンスが回ってきます。
単に「読める」ということが、従来の書道にはなかった新しいニーズ(需要)を発生させているのです。
従来の書道は、師範を指導する審査員レベルですら数千人いるため「供給>需要」(供給過剰)です。
和様は、現在の日本語を使う人口は、漢文や仮名に比べ圧倒的に多いにも関わらず、和様の熟練者がほぼいないため「需要>供給」となっているだけなのです。

東京オリンピック前には講師不足も

現在、年間100名以上の外国人体験を受け入れていますが、東京オリンピックとひらがな制定120周年を迎える2020年前後には、和様講師が不足の懸念があります。
書道講師で生計を立てることは容易ではないと断言しておきますが、オリンピック時に大活躍できる人材になる可能性は十分あります。

まずは和様を体験してみてください

うどよし書道教室では、入会前に和様の書道体験(3100円/回)をおすすめしています。

申し込み

曜日 水 15:00~21:00
木 14:00~21:00
土 第1/第3 12:00~16:00
※土曜は14:00終了の場合あり
※単発の1日体験で上記開催日以外や貸し切り、出張をご希望の場合は、ご相談ください。
※団体体験の場合はこちらもご参照ください。
料金 詳細
時間 1時間(月2回コースは2時間/回)少人数の予約制
備考 予約2時間前まで変更可能。補講あり(予約日の2週間以内再受講)
教室内で使用する和紙代が月謝に含まれています(すごい得!)
道具 うどよし専用筆(詳細)(必須)
※手持ちの道具があれば利用可能です。書道道具はすべて教室で調達が可能です。
他教室 学校法人 NHK学園(国立)、千代田区 生涯学習館(九段下)
※上記教室は少人数制ではありません。
※料金、カリキュラムなど湯島・御茶ノ水教室と相違点があります。

教室の雰囲気の動画(TOKYO MX)

楽しまなきゃ!イベントも盛り沢山

U_MG_8967 image

012 image1

書道というと「精神を統一して書く」のような精神論もでますが、私はそう思わない派です。

年齢を重ねると色々な立場やしがらみから、新しい友人がなかなかできません。

そこで、「和様」という同じ趣味の仲間の集う”サロン”としての役割も重視しています。

主要な企画、イベントをご紹介します。

・「和様の書展」開催(年1回)

・書展見学会(不定期)

・新年会/忘年会など懇親会

・イベント参加(外部企画のワークショップなど)

もし、ご興味がありましたら、まずは体験教室をお申し込みください。
申し込み